赤坂見附から山王へ その1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCN2310
 赤坂見附交差点から山王方面を臨む。手前は赤坂エクセルホテル東急。 真ん中のシルバーの高層ビルはプルデンシャルタワー(158m)。奥の高層ビルは山王パークタワー(190m)

 
 
 
プルデンシャルタワー(ブログ用)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プルデンシャルタワー。 地上158m38階建て。26階以上はマンション。2002年竣工。 1982年に火災で33人の犠牲者をだした「ホテルニュージャパン」跡といういわくつきの場所ですが、モダンなデザインの高層ビルが忌まわしい土地の記憶を街ゆく人々の脳裏から消し去っています。ただ、どことなくNYのWTCと似たデザインなのは、なにか因縁?(こじつけか)。WTCと同じく窓が格子のように細長くい縦のラインが、実際より高さを感じさせます。
 
 
DSCN2306 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
赤坂日枝神社です。 独特の形の鳥居は「山王鳥居」とよばれる形式です。このあたりがかつて山王と呼ばれていたのもここに由来します。「山王」とは「山王権現」のことで、京都の比叡山の地主神で、滋賀県側の麓にある日吉大社に祀られ、太田道灌により赤坂の地にも勧請された「大山咋神(おおやまくいのかみ)」のことです。
 
DSCN2276
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
巨大な山王鳥居を内側から見下ろすような立地でそびえる高層ビルは、完成したばかりの「東急キャピトルタワー(ザ・キャピトルホテル東急)」(地上29階 120m)です。その昔ビートルズが来日した時に宿泊した東京ヒルトンホテルがあった場所です。  隈研吾氏がデザイン監修したということなので、もっと和モダンなテイストのファザードを期待していたのですが、遠目にはあまり普通のビルと変わりませんね。足元や内装は工夫が凝らされているようですが。 http://allabout.co.jp/gm/gc/323754/
国会や議員会館、首相官邸ののすぐ裏なので、赤プリなきあと政治家たちのインサイドな談合の場としては格好の立地のホテルですね。

DSCN2297

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日枝神社境内への階段(とエスカレーター)を登りきりました。東京の真ん中の神社らしい新旧のコントラストが面白いですが、これは本殿及び拝殿ではなく楼門です。
 
 
DSCN2292
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
楼門をくぐって方角を西側に向き直ると、大山咋神が祀られる本殿(拝殿)の姿。
高層ビルを脇侍のように従えて神が鎮座する、東京都心ならではの光景です。
左のビルはTBSの赤坂BIZタワー。右はプルデンシャルタワーです。
 
DSCN2284
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お参りを終え、先ほどの階段を降りる途中、左手には首相官邸。(その向こうには霞が関ビルと金融庁などが入る170mの高層ビル)。山王権現さま、どうか日本の政治・行政の混乱を納めたまへ(合掌)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする