原宿・表参道の歩道橋を撤去へ(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10日ほど前の記事ですが・・・

表参道歩道橋を撤去へ
(東京新聞 2011/10/9)

渋谷区の「表参道歩道橋」を、警視庁と都が撤去する方針を決めた。欅並木などの景観を良くする狙いのほか、高齢者への配慮から横断歩道に切り替える。表参道はもともと明治神宮から初日の出を拝めるように造成された。太陽が照らす、明るい表参道の復活が期待される。
表参道歩道橋については、明治神宮への参拝者や買い物客らから、「景観を破壊している」「初日の出が十分拝めず、歩道橋のせいで気がそがれる」という声が上がっていた。 また、建設から四十年以上が経過して老朽化し、震災時に倒壊する恐れがあるという指摘も。歩道橋に上れずに、やむを得ず道路を横断した高齢者の死亡事故が頻発し、神宮前地区町会連合会、原宿表参道欅会など町会や商店主らは、横断歩道の整備を求めていた。
管轄する警視庁原宿署は、「長年、地元からの要望があり交通部と調整した結果、歩道橋に上るのに支障のある高齢者に配慮するべく撤去許可の方針が決まった」という。今後、横断歩道や信号の設置を計画する。歩道橋を所管する都建設局は「撤去には詳細設計や撤去費用の積算、業者選定に一年間必要。警視庁との現場での打ち合わせを経て、作業は早くても再来年になる」との見通し。 表参道には、神宮前小学校の通学路にもなっている「神宮前歩道橋」と、青山通りよりの「神宮前第二歩道橋」もある。今後、安全状況を見極め撤去の可否が判断される。

なんだそうです。

DSCN5625
神宮橋東詰めあたりから表参道を臨む。場所はこのあたり→ストリートビュー
ご存知の通り、原宿の表参道は、背の高い見事な欅並木が景観の主役で、ここから表参道を眺めても、沿道にひしめくブランドショップ群などの街並みがほとんど見えません。そのためか、個人的にはあまり歩道橋の存在を意識したことはありませんでした。(あと、明治神宮に初詣したこともないので。)
しかし、「撤去」の記事を読んで、あらためてこの場所に立ってみると、確かにこの歩道橋は絶対ない方がいい。

DSCN5613
原宿駅表参道口前から。
ご覧のとおり、駅に降り立った人の視界を完全に塞いでしまっています。
この交差点には横断歩道はなく、歩道橋を渡らないと、目の前に見えているコープオリンピア(塔屋が覗いているマンション)側にはたどり着けません。表参道は広い歩道が整備された、東京でも有数の「歩行者のための通り」であるにも関わらず、この一角だけはなぜか完全に車優先の空間設計になっています(東京の繁華街には珍しい。まるで大阪梅田のよう)。記事によると歩道橋撤去後は横断歩道を設置するようですが、今でも渋滞が多いこのあたりは、横断歩道設置によってさらに渋滞が増えるでしょうが、それもやむを得ないことと思います。(そもそも東京や大阪の都心にマイカーは必要ない、というのが私の信条なので・・・)

DSCN5638
逆に表参道歩道から明治神宮を臨む。
まるで巨大な踏切の遮断機のように、神宮の杜の佇まいを歩行者の視界から遮っています。このブログでもたびたび取り上げていますが、東京では、皇居前をはじめ、国会議事堂前聖徳記念館など、国家の威信に関わるような施設や歴史的建造物の周辺で高層ビルの建設計画が持ち上がると、ほぼ確実に(時として過剰なくらいの)景観への配慮が要求され、設計を変更させられるケースが多々あります。なのに、明治神宮のようなまさに帝都東京以来の皇室の権威を体現する大社のメインアプローチにおいて、景観に配慮するという発想が全くなかったのがとても不思議です。(代々木体育館周辺はか東京オリンピックのメイン会場として車優先の交通網が一気呵成に整備されたわけですが、その時のなごりが今まで残ってしまったのでしょうか?)

DSCN5631
ただ、当然のことながら、歩道橋に登ればこのように神宮の杜の広がりを手軽に感じることができるわけで。。。

DSCN5633
表参道の見事なけやき並木の景観もこの通り一望のもとに。歩道橋がなくなると、原宿の街の絶好の撮影ポイントがひとつ消失するわけですが、まあ、大した問題ではないですねw

それより、明治神宮の入り口からこちらを見ると、歩道橋が撤去された後も、とうてい撤去しようがないものが、けやき並木の上に顔を覗かせています。

no title
そう、六本木ヒルズ森タワー。このビルは角度によっては先細り的な形状をしていて比較的スマートに見える場合もあるんですが(あくまで比較的です)、この方角からだと、非常にぶっとい、圧迫感満点の見え方をします。なんというか、巨大なガスタンクのようでもあり、安っぽいSFアニメの基地のようでもあり、マジンガーZの顔、あるいは、ガンダム?スターウォーズの帝国軍兵士?のようでもあり・・・。

DSCN3176 リサイズ
ちなみにこれは、神宮外苑内の道路からみた森タワー。この角度からだと少なくともマジンガーZには見えない。

私は、大都市の中心部においては高層ビルが正面に見える景観は必ずしも否定されるものではないと思う(というかむしろ好き)なんですが、この組み合わせ(表参道とマジンガーZ)はさすがに景観を破壊しているとしか思えません。(例えばこれが東京ミッドタウンだったら大ぶん印象は違っていたかと・・・)。森ビルが意図したか否かに関わらず、六本木ヒルズは東京の色々な場所から見えてしまうわけですが、このビューポイントは景観シミュレーション・アセスメントを行う優先順位が極めて高かったのではないでしょうか?

しかし、だからと言って、今さら手前に別のスマートなビルを建ててヒルズを見えなくするわけにもいかず、これ以上ケヤキを茂らせて覆い隠すわけにも行かず、歩道橋を撤去するついでに森タワーも撤去するわけにもいかず・・・、これはもうどうにも解決策が浮かばないので、明治神宮参拝を終えて表参道を正面に見る人は、ヒルズの存在には気づかなかったことにしてこの地点を足早に通り過ぎるしかありません。

というわけで、東のどん突きを巨大なマジンガーZに、西のどん突きを無粋な歩道橋(こちらは間もなく解決)にレイプされている気の毒な表参道なのでした。(続く)

にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへ にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ にほんブログ村 その他生活ブログ 商店街・繁華街へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする